業務効率を格段にあげる
チームのToDoアプリ
Team ToDo(チームトゥドゥ)

いつもこんなことを言ってませんか?

 
 「期限は昨日じゃないか、早くしろよ!」
 
「指示したことをやったなら、ちゃんと報告しろよ~」
 
「部下に催促するのがオレの仕事じゃないぞ…」

みんなでToDoを使うと、その悩みは解決します

いつも催促ばかりされている部下はToDoリストを使っていないかもしれません。ToDoで仕事を管理しないと優先順位がつけられません。チーム全員が同じToDoリストを使うことが業務改善の早道です。


 

Team ToDoの機能

メールを送る感覚で、件名と依頼先、期限を入力し、必要に応じてコメント、添付ファイルなどを設定します。タグを設定しておくと後で検索したり一覧を作ったりする際に役立ちますし、予めテンプレートを作っておけば入力の手間が省けます。


 

依頼した仕事を相手が受付すると期限が決まります。その後に期限を延長してほしい場合は、変更申請を送り依頼者の承認を得る必要があります。

依頼された仕事に関して疑問があれば、メッセージ機能で依頼者に質問することができます。質問に対する回答もここに残りますので、全てのやりとりが記録され、あとで確認がしやすくなります。

依頼された仕事が終われば、完了報告をします。その際必要に応じて文字やファイルを添付※することもできます(※Standard Editionのみ)。依頼者は報告の内容を確認し、5段階のサンキューポイントで相手を評価をすれば完了です
 

完了した仕事と未完了の仕事はグラフで表示され、上司はチーム全員の状況を把握することができます。

Team ToDoの効果

部下が仕事の期限を意識してくれるようになった

仕事の完了・未完了を確認する為だけの会議をやめた

メンバー全員の仕事量を把握できるようになった

指示した仕事を自分もうっかり忘れることがなくなった
事例

あなたのチームは大丈夫?

仕事の優先順位を部下が理解してくれない

部下が今日どんな仕事をしたのかわからない

仕事の進捗を確認する為だけに全員で定例会議をしている

指示した仕事の期限は少し早めに設定している

一部のルーズな部下のせいで、書類の完成が遅れる

各自の仕事がブラックボックス化している

いつも部下に督促メールを送っている

お互い他のメンバーが何をやっているのかわかっていない

BOOK

参考書籍

業務効率を格段にあげる「チームToDo」という発想

 

<著 者> actuarise株式会社 代表取締役 三島浩一
<コラム> 社会保険労務士 河村文宏
<推 薦> テレワークICT協議会 

 

SEMINAR

セミナー

経営者・管理職の方向け

 チームでToDoを活用

セミナー参加者全員に小冊子「業務効率を格段にあげるチームToDoという発想」をプレゼントします。事例や操作画面をお見せして、チームでToDoを活用する方法をわかりやすく解説します。
 

PRICE

料金

 
無料お試し 無料お試し申し込み
 
 
ライトエディション 申し込み 見積り依頼
 
スタンダードエディション 申し込み 見積り依頼
 
申し込み 見積り依頼
※すべて税抜き価格です

 

お申し込みはコチラ

Contact

お問い合わせ・資料請求