機能

 
 
 
 
 
 

Team ToDoの主な機能

 終業予定時刻の表示 

現時刻から今日が期限の仕事見込み時間を加算し、何時に帰れるかを表示します。
早い時刻から残業を意識させることで対処を促します。
 

   
 

仕事を依頼する前に、メンバー全員の終業予定がわかるので、残業させずに緊急の仕事を誰に依頼すべきかを判断できます。

 

 チャットで報・連・相 

ToDoの中で相手とチャットで会話できます。質問や回答、報告連絡相談をプルダウンから選んで相手に伝えます。
 

 ワークフロー 

 
依頼された仕事が完了するまで、ワークフローになっていてメールのように途中でフェードアウトすることがありません。
 

 Thank youポイント

依頼された仕事が終わって完了報告をすると、依頼者は報告の内容を確認して、5段階のThank youポイントで相手を評価します。

 
管理者はメンバー全員のThank youポイントの量やポイント数の内訳を見ることができます。青や水色が多いと良い評価で、黄色や赤が目立つと評価が低いことを表しています。

 残作業量をグラフで表示 

未完了のToDoを日ごとに件数と時間のグラフで表示できますので、作業の多い日を把握することができます。 

 
 
管理者はメンバー全員の完了(緑)/ 未完了(赤)のToDoをグラフで見ることができます。赤が多いと残作業が多いことを表しています。

 完了したToDoを一覧表示

やり終えた仕事(ToDo)は日ごとに一覧表示されます。これを見れば誰からたのまれた仕事をどれぐらいやったのか、つまり仕事の量がわかります。予測時間と実績時間の差もわかりますので、これを見てムダな仕事がないか、調べることができます。