生産性を数値化するアプリ「チームToDo」

HOME | 生産性を数値化

2分でわかるチームToDo

それがチームToDoです!

かかった時間をToDoから割り出す

 スケジュールとToDoにタグ付け

チームToDoにはタグという荷札のような機能があり、スケジュールとToDoにタグを付けることができます。

 タグで集計する

 タグの付いたスケジュールとToDoを自動で集計することができますので、仕事にかかった時間を計算する手間がかかりません。

生産性を数値にしてムダを見つける


例えば取引先ごとにタグを付けるとすると、得意先の A社に訪問して商談をする時間や移動時間、見積や提案書を作成するといったA社に関わる時間に「A」というタグを付けます。

そうすると、A社にかかった時間が自動で月ごとに集計されます。成果の欄にA社への売上金額を入力すると「売上÷時間」で生産性を計算します。売上の高い月があっても、時間がかかってしまうと生産性は低くなってしまいます。

グラフにすれば一目瞭然です。売上が少ない月でも、かかった時間が少なければ生産性が高くなる場合もあります。
 
このように成果だけで評価するのではなく生産性も数値にすることで、できるだけ時間をかけずに成果を出そうという意識ができるはずです。限られた時間ですから、できるだけ成果に結びつく仕事に時間を費やそうと意識することが重要です。

マンガでわかる職場の課題

資料ダウンロード

資料の表紙
Team ToDoの詳しい資料はこちらからダウンロードできます。
会社名
*お名前
*メールアドレス

ガイドブック(無料)

ガイドブックの表紙

業務効率を格段にあげるチームToDoという発想(業務効率化のガイドブック)を無料でダウンロードして頂けます。

会社名
*お名前
*メールアドレス

まずは無料で使ってみたい

FreeEdition 新規登録(無料)のお申込み 

  • 事業用のメールアドレスで申請してください(フリーメールは基本的に不可)
  • ご利用は事業用途に限ります
  • 機能限定で5ユーザーまで無料でお使い頂けます
  • ログインしない期間が30日を過ぎると自動で削除されます

 

 以下のソフトウェア使用許諾契約に合意して、お申し込みください

ソフトウェア使用許諾契約

ソフトウェア使用許諾契約

は入力必須
*会社名
*お名前
部署名
郵便番号
都道府県
住所
市区町村
番地等
建物名
*電話番号
*メールアドレス
*Agreement
上記の「ソフトウェア使用許諾契約」に同意します

チームToDoで働き方改革

テレワークのアイコン

テレワーク

残業削減のアイコン

残業削減

業務効率化のアイコン

業務効率化

仕事の見える化のアイコン

仕事の見える化

ジョブ型雇用のアイコン

ジョブ型雇用