ToDoを使った働き方

「お疲れさま」「よろしくお願いします」をやめる

2018年04月03日

上司や先輩、他の部署にメールを送る時は社内と言えども気を使いますよね。   「○○さん お疲れさまです」から始まって「よろしくお願いします」まで丁寧に文字入力をしていませんか?

 
私が最初に勤務した職場では社員同士のメールでも「○○様」から始まるのが常識でした。親しき仲にも礼儀ありということかもしれませんが、今もまだ続いているのかは不明です。   取引先になら致し方ありませんが、社員同士ですからそこまでの気遣いは不要です。 目上の人でもいきなり要件から入って良いと思います。   社員間のメールには本文を書かずに件名だけでやりとりしている会社もあると聞きました。 「来週の定例会議を木曜日か金曜日に変更したい。ご都合は?」 十分伝わりますね。   件名だけで「やってほしいこと」を伝えてもらえるよう Team ToDoでは、あえてコメント欄は小さくしています。 マウスで拡大することができますので、長文も入力できますが 件名と期限だけでも工夫すれば意思は伝わるはずです。
 


非効率な働き方